無線LANは至る所にある   2010 年 5 月 11 日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

スポンサード リンク

iPhoneを持って、住宅街を歩いていると、
そこら中でWi-Fiのアクセスポイントを拾ってくれる。

もちろん、大抵はセキュリティロックが掛かっているのでつながりはしないが、
ほとんど途切れることなく電波を拾うので、
いかに無線LANが普及しているかが見て取れる。

当然、PC+インターネットの環境はあっても無線LANは導入していないとか、
SSIDをステルス設定しているとかもあるだろうから、
PC+インターネットの普及率はもっと上に違いない。

これってものすごいことだと思う。

ときには、FONのアクセスポイントを拾ったりして、
無料でWi-Fi接続ができたりする。

中には、普通のアクセスポイントだと思われるところが
フリーでつながったり、、、
この手で見つかるSSIDは、BBuserとかCG-guestとかが多い。

無線アクセスポイント/ルータの初期設定が
「誰でもウェルカム」な状態なのかな?
人ごとながら、セキュリティは大丈夫かと心配でもある。



スポンサード リンク


タグ:
この投稿は 2010 年 5 月 11 日 火曜日 18:25 に 通信環境 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ


[PR] ベジーデル 夢見る力 花粉症対策