Ad [es]からiPhoneへ乗換え   2010 年 5 月 2 日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

スポンサード リンク

iPhoneの前はW-ZERO3 Advanced [es]を使ってた。

そもそも、「携帯電話」に興味がなかったので、ケータイ不所持。

何年前かな?

PHSでOperaが搭載されたモデルがDDIポケットから発売された。

Airedge Phoneで京セラが作っていたので、
京ぽん」と呼ばれてましたね。

これで、いわゆるケータイサイトではなく、
PC用のサイトが見られるようになり、
これには強くひかれ、「京ぽん」購入。

QVGAという非常に狭い画面ながら、非常に面白かったですね。

ただ、異様に遅い。

当時、「スローライフ」と言う言葉が流行っていたので、
これもスローライフかと思ったものww


これを二年半くらい使ったかな?


その後に出た京セラのモデルはあまり面白くなかったので、
JRCの機種に変更。

指紋センサで画面を動かせるとか、
面白い機構が入っていたので期待したものの、
これが使いにくいの何の、、、

指紋センサの話じゃなくて、全体的にダメ。
生理的に合わないというか。


ということで、半年のしばりが解けたところで即機種変更。
それで手にしたのがW-ZERO3 Advanced [es]
通称、Ad[es]アドエス)。

このモデルの前に二機種ほどW-ZERO3は発売になっていたけれど、
本体の大きさとかで見送り状態。

でも、Ad[es]はだいぶ小さくなり、これならいいかなと思えたことと、
なにしろ、早くJRCをやめたかったので、乗り換え。


このAd[es]も良かったねぇ。

画面がWVGAになって広い広い。でも字は小さいけど。
通信速度も上がったので結構重宝しましたわ。

それに、キーボードがQWERTY配列っていうのが嬉しい!

結局、三年近く使ったんだけっけな。


その間、後継機種が出ましたが、特に乗り換える魅力も感じず、
今出ているHybrid W-ZERO3(だったかな?)は
QWERTYキーボードが付いていないのでがっかり。

そんなわけで、W-ZERO3シリーズには見切りをつけて
iPhoneに乗り換えたのだ。



スポンサード リンク


タグ:
この投稿は 2010 年 5 月 2 日 日曜日 14:12 に 雑記 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ


[PR] ベジーデル 夢見る力 花粉症対策