iPhoneでGoogle Appsのメールを受ける設定   2010 年 6 月 11 日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

スポンサード リンク

iPhoneでGoogle Appsのメールを受けるには、
Safariで普通につなげば良い。

が、それじゃ芸がないので、iPhoneのメールアカウントに追加してみる。

設定

メール/連絡先/カレンダー

アカウントを追加…

の順に開く。

ここで「その他」を選択する。
Gmailは選択しないこと(これは通常(Google Appsではない)のGmailアカウント用)。

あとは、普通にIMAPサーバーとして設定するだけ。


IMAPサーバ: imap.gmail.com
SMTPサーバ: smtp.gmail.com

どちらもSSLをオンにすること。

ユーザ名はGoogle Appsでのメールアドレス。
パスワードはそのアカウントのパスワード。


これで、たくさんあるGoogle Appsのメールを
すべてiPhoneで確認できるようになった。便利。


もちろん、Google Appsに限らず、
IMAPサーバならこの手順でOK。



スポンサード リンク


タグ: ,
この投稿は 2010 年 6 月 11 日 金曜日 20:47 に iPhone設定 カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ


[PR] ベジーデル 夢見る力 花粉症対策