iPhoneの時計が合わない   2010 年 5 月 29 日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをChoixに追加このエントリをnewsingに追加

スポンサード リンク

iPhoneって携帯回線経由での時計の補正に対応していない。

ましてや、NTPにも対応していない。

いやー、本当に驚いた。

じゃ、どうやって合わせるのかっていうと、
iTunesにつなぐと、PCの時間と同期を取ってくれる。

うーん、なんちゅう仕様、、、

ところが、というか、
iTunesでの時刻同期は1分以内の誤差だと修正されないらしい。

何とからなんのかと思ってたら、何とかはなるようだ。

ようは、iTunesが1分以上の誤差を検出すると時刻同期を発動するのだから、
手動で2分以上時計を狂わせてiTunesにつなげばOK。


それはそれとして、NTPをベースに正確な時刻を表示してくれる
Emerald Timeというアプリケーションもある。
無料でAppleStoreから入手できる。
↓↓
Emerald Time


それにしても、せっかくネットワークにつながってるんだから、
自力でNTPと同期とって欲しいもんだ。



スポンサード リンク


タグ:
この投稿は 2010 年 5 月 29 日 土曜日 20:09 に iPhoneアプリケーション カテゴリーに公開されました。 この投稿へのコメントは RSS 2.0 フィードで購読することができます。コメントを残すか、ご自分のサイトからトラックバックすることができます。

コメント / トラックバックはありません

コメントをどうぞ


[PR] ベジーデル 夢見る力 花粉症対策